黒うさぎのつぶやき

ネザーランドドワーフのしぐれちゃんと家族の生活

みんな知ってる【うさぎ】の飼い方、うさぎを飼うことで癒やされる効果と気づきを紹介するブログです。

耳つながりな話

3月3日水曜日

 


今日は3月3日。ひな祭りです。

 

と言っても、うちはお母ちゃん以外、お父ちゃん・長男くん・次男くん・それにしぐれちゃんも男です。お母ちゃん、以前は和紙で作られた小さい蓋付きの箱に収まる雛人形を持っていたのですが、引っ越しを何度かする度に処分してしまいました。お母ちゃん自身は、子供の時に雛人形を飾ってもらっていたので、3月3日は、家の中に何も飾るものがないと少し寂しい感じがします。


そんなお母ちゃんの感傷的な気持ちとは全く無縁な長男くん。今日は朝6時に家を出て行くアルバイトが休みなので、また家でゴロゴロしてます…(ㆀ˘・з・˘)  しぐれちゃんが後ろで、部屋んぽするのに早くケージから出してほしそう。長男くんを恨めしそうに眺めてるような感じがします。

f:id:suoaei:20210303201939j:plain

 

しぐれちゃんと、朝のケージ掃除の前に、ケージの前で大胆不敵に転がってる長男くんです。。。

 

 

3月3日はもうひとつ、耳の日ですね。

 

耳はうさぎの種類の中では短いネザーです。うさぎは、大雑把に言うと、聴力と嗅覚は優れています。うさぎと言うと、耳が長い。と想像しませんか?しぐれちゃんを飼ってみて、やはり、『耳がいい』ということが分かります。しぐれちゃんは、お母ちゃんちの1階にケージが置かれていますが、2階で他の家族が、ドン!と何か物を落としたり、別の部屋で何か物音がすると、耳がピクンと動くので、まるでアンテナの様です。高い周波数の音を捉えられるそうで、捕食動物としての本能として危険を察知する能力が備わってるそうです。

 

ですが、しぐれちゃんをナデナデする時に、こっちが耳を手で優しく掴んで向きを変えたり、もみもみマッサージしたりしても嫌がりません。ですが、耳を掴んで持ち上るとかするのは絶対に厳禁だそうです。うさぎさんの耳は細かい血管がたくさん通っていてデリケートだそうです。そして、汗を殆どかかないうさぎさんは、耳にたくさんの血を通すことで血管を冷やし、体温調節をしてるそうなのです。なので、うさぎさんの耳は、心臓の次にと言ってもいいくらい大事なものなんだそうです。

f:id:suoaei:20210303204011j:plain

 

うさぎさんも人間も、よく聞くことが出来る耳を持っていることは有難いことですね。うさぎさんの耳は人間以上でしょう。少なくともケージの前で寝転がって、お母ちゃんの声は耳に入らなくなる長男くんの耳はしぐれちゃんのそれには勝てないと思います。

 

 

f:id:suoaei:20210303204542j:plain

 

そして、とりあえず。ひな祭りに何か楽しいことがあるといいな…と思ってたら、いつもの買い物に行って思いついたお母ちゃん的雛人形…ww スーパーに置かれていたお内裏様とお雛様です。