黒うさぎのつぶやき

ネザーランドドワーフのしぐれちゃんと家族の生活

みんな知ってる【うさぎ】の飼い方、うさぎを飼うことで癒やされる効果と気づきを紹介するブログです。

嵐の日

 

昨晩、が吹きました。外の天気は悪くなかったですが家の中でのことです。

  f:id:suoaei:20210331164110j:plain

 

原因は、しぐれちゃんの子分①に、大学の年度初めの確認をしておくようにお母ちゃんがずっと言っていたにも関わらずそれでも放ったらかしていた為に、やっとこさ大学に確認した昨日が年度初めのガイダンスで大学に行く日だった…ということでした。バイトの日は頑張って行ってました。でも、もう3月下旬で、来年度の予定が出ていない訳がありません。次男くんの大学の予定が出ているのに、既に大学生である長男くんの呑気さに激怒したお母ちゃんでした。けれども、そんなお母ちゃんを、怒ってるばかりだとお父ちゃんに逆に怒られて、もう極度に腹の虫が腹の中で飛び回ってしまったお母ちゃんは家を出ました。もう外は暗くて、ご飯は作ったのでどうしようか考えながら入ったドーナツ屋さん。。。ドーナツの穴に入ろうと思いました。。。

 

            f:id:suoaei:20210331171720p:plain

 

このブログが始まって以来のお騒がせです。ですが、こんな事は今までもたまにありました。しぐれちゃんの子分は変人と言いましたが、実はお母ちゃんも、ついでにお父ちゃんも、他人から見たら相当変人かもしれません。喧嘩の回数はどこにも自慢はできませんが、かなり負けない自信があったりします(・・;)

 

自分が相手に怒っている時は、絶対自分が正しいと思って言ってますが、正しいとかそういうことではなくて、こんな時ほど冷静に、言わない方がいい言葉をどこかに置いて、落ち着いて穏やかな言葉で言えたら…と、また後になって反省しました。

 

お父ちゃんに、『怒ってばかりいる』とお父ちゃんに“怒られながら”言われましたが、長男くんへの対応で、お母ちゃんが考えたことは、こっちが言うことを何遍も同じことを繰り返し言ってたのが良くなかった、ということ。既にお母ちゃんの声は空気と同じレベル。。。というか、まず、これを読んでくださる読者の方は、大学生が親に管理されすぎでしょ?と思われるかもしれません。ですが、自主性がもっとほしい人なのは確かな事です。それに、友達は? ですが、それがこの人なので、大学生…本人が動かなければ誰が動く…本人でなければ本人の一番身近にいる身内=『親』になるわけです。その上で、怒らないで、自ら動き出せる気になれるようなプラス的言葉の声掛けをすればよかった…とお父ちゃんにも言われて思ったということです。

例えば、

  • 3年生になって修得する授業ってどんなのがあるの?とか
  • 学校へ行くバスって時刻表変わったんじゃない?とか
  • リモートの授業と通学の授業はどう分かれてるの?とか

まさに、声掛けの仕方は小学生レベルかもしれないです💦でもそういう現状だからもう手伝わなきゃいけない。親だから。。。でも、今に始まったことじゃないからいいのです。だから、こうやってパート仕事もしないでブログ生活させてくれてたりします。お父ちゃん。そこはお母ちゃん、前向きに捉えています。

 

とにかく、変人一家?お母ちゃんちの家族運営はそれなりになかなか大波小波を乗り越えながらやっている感じです。。。

 

f:id:suoaei:20210331172406j:plain

日々の家族の変化も、うさ神さまは見守っております