黒うさぎのつぶやき

ネザーランドドワーフのしぐれちゃんと家族の生活

みんな知ってる【うさぎ】の飼い方、うさぎを飼うことで癒やされる効果と気づきを紹介するブログです。

うさ神さまに牙城を崩された…

 

お母ちゃんが始めた『プチ断食』ですが、ブックマークしてくださった方の中には、な、な、なんと!!!断食先輩が数人おられました✨驚きです。

 

f:id:suoaei:20210625205404j:plain

なんと!!

 

いつも単身者の生活用品などの紹介をしておられる三枚目井筒屋さん、なんと朝は青汁のみで16時間断食生活だとか…パチパチ✕2 そう言うわけで、主婦顔負けな単身バイタリティー生活を送られてるのでしょうね~!恐れ入ります(_ _) 

 

suzumeさんは、愛猫ちゃんたちのためのダイエット中にお菓子断ちをされたとか…。ただの溺愛ペットバカのお母ちゃんとは違い、猫ちゃん達の気持ちを断食で共有されたとか…飼い主の鏡ですね✨✨お母ちゃん見習います!!

 

お母ちゃんも大好き(^^)洋楽オールデイズの紹介をしておられるひつじさんもなんと、半日断食暮らしとか。ダイエットにはまさしくうってつけですね。健康診断で引っかかった方にもきっとオススメですね(・∀・)

 

 

決して、断食をしましょう!!と皆さんにお勧めしている訳ではありません。お母ちゃん自身、まだ14時間断食の効果を実感するところまでいってないので…^^;  そして、お母ちゃんは既に生まれて半世紀超え。おばあちゃんの入り口に足を突っ込んでますので、うら若き乙女にお勧めすることは控えたいと思います。ですが、動物には生理痛がないという話には、なるほどなぁ~と思いました。猫ちゃんはたまに食べ過ぎて肥満だとか聞きますし…しぐれちゃんも、ペレットの食べ過ぎで牧草をあまり食べなかった訳で、ペットでさえ美味しいものは本来の食欲以上に食べ過ぎてしまうもののようです。

 

昔、訪問介護をしていた頃に思ったことなのですが、今の時代、とても美味しすぎる食べ物が多すぎて、若い人がこのまま美味しいものを食べ続けていくと年を取って体は大丈夫かなぁ。。。と一人で考えていたことがありました。というのは、昔、保健師をされてたという利用者さんのお宅に仕事で訪問していた時、糖尿病患者であったその方は、

「ケーキが好きで、よくケーキを買って食べてたから…。」

と、お伺いする度に言われてたのが頭に残っていたからです。

今や全国どこにでもイオンなど都会の町を体験できる店があり、そこには食欲をそそる美味しいものが販売されていて、通販や配達では全国の美味しいものをお取り寄せして頂くことができます。デパートでは、北海道のうまいもの祭をすると、お客さんがよく入ると聞いたことがあります

 

旨いものは宵に食えという諺があります。本当に、美味しいものは早い内に食べろ、という意味合いではないようですが、しぐれちゃんのお父ちゃんも、ひと月に唐揚げDayを2回は実施し山ほど食べていたので健康診断でイエローカードを頂き、和食生活に変えたところ、かつてないほど体重も減り、体は軽くなったそうです。そして、薬が手放せなかった花粉症の症状は、ジャムーティーを飲み、痒い目は洗う、ということで花粉の季節を乗り切れるようになりました。

 

ということで、家族の中で一番不健康生活をしていたお母ちゃんの牙城が崩れていきそうな崖っぷちで考えてみたのです。。。

 

f:id:suoaei:20210625220129j:plain

食べることよりもっと楽しいことすれば~?

 

 

ポチっとしていただけるとうれしいです。

⇩⇩⇩⇩⇩⇩

にほんブログ村 うさぎブログへ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

ジャムーは、花粉症だけでなくアレルギー全般に効くといわれてます。