黒うさぎのつぶやき

ネザーランドドワーフのしぐれちゃんと家族の生活

みんな知ってる【うさぎ】の飼い方、うさぎを飼うことで癒やされる効果と気づきを紹介するブログです。

うさぎの鼻炎をマッサージで治す?

 

昨日、くしゃみ3連発してたと次男くんの報告があったので、それからしぐれちゃんの鼻中心に様子を見ていました。午前中にくしゃみをしたら、動物病院に連れて行こうと思いながら、『あ、あのマッサージの本だ!』と思い出して、昨晩、スナッフルに効くマッサージをマスターしました。

 

 

しぐれちゃんのくしゃみの様子で、予測される病気はスナッフルです。最初は軽度のくしゃみや透明の鼻水が出ることがありますが、進行すると膿性の鼻水になり、くしゃみが連発するようになるそうです。さらに進行すると、呼吸のたぶにズーズー呼吸音がするようになり、目や耳にも炎症が出ることもあります。鼻の周りや手足の毛がゴワゴワになってきます。

 

とりあえず、うさぎのマッサージ大辞典を見て、スナッフルに効くマッサージを調べました。中国医学の考えで、経絡(けいらく)という生命エネルギーの流れる道がからだに14本あるということで、その中の1本の道の上にあるツボを指圧すると良いということでした。

f:id:suoaei:20211001204409j:plain

大腸の経絡

スナッフル(鼻炎)のマッサージは、大腸の経絡上にある「太陽(たいよう)」「曲池(きょくち)」「前三里(ぜんさんり)」「合谷(ごうこく)」への指圧です。ですが、鼻炎への効果だけでなく、どのような症状にも反応を示すそうです。これらのツボへの指圧は、あらゆる臓器に刺激を送り込むことができるので、最初はびっくりして嫌がるかもしれません。と、書かれてましたが、しぐれちゃんは、すっかり悦に入った様子で気持ち良さそうにじっとマッサージさせてくれました。

 

ですが、マッサージを始める前に、うさぎさんのからだ全体に、Tタッチ(テリントンタッチ)といって、いつも経験しない皮膚の動きを与え、神経経路を通じて脳に刺激を送ります。Tタッチをきちんとしてあげると、脳がアルファ波、ベータ波、シータ波、デルタ波の4つの脳波を発生させ、それによってうさぎさんの体にリラックス効果をもたらせます。これは、うさぎさんに限らず、アメリカの動物行動学の専門家、リンダ・テリントン・ジョーンズが紹介したマッサージで、調教馬の精神安定に用いられたそうです。

 

Tタッチの動作

時計の6時から始まり、時計まわりに一周して6時を過ぎ、9時で止まります。一つの円を描き終わったら、しばらく止め、手をずらし、次の場所に移動して次の円を描きます。

f:id:suoaei:20211001210404j:plain

Tタッチの動作

片手は体を支え、もう片手でTタッチをします。最初は1秒に1回分のペースで素早く円を描きます。からだ中です。それによって、うさぎさんの体を覚醒させます。うさぎさんがリラックスしてくるようになったら、スピードを落とし、指を止め軽く指圧して指を離します。このような流れでTタッチをすることで、うさぎさんはリラックスし、マッサージをするパートナーに対して心を開くそうです。

 

初めてながら、しぐれちゃんに今朝もTタッチからの指圧をすると、初めからびっくりするほどおとなしくしたまま、ずっとマッサージさせてくれました。(お母ちゃんもマッサージされたい。。。(*´ω`*) 

 

Tタッチの後、大腸の経絡上にあるツボをそれぞれ指圧ですが、片手は体を支え、もう片手でうさぎさんの目尻と手のツボをマッサージです。

 

f:id:suoaei:20211001212439j:plain

前足の上のツボ、指圧してます

 

f:id:suoaei:20211001212653j:plain

指圧のこころは母ごころ~

 

これが効いたかどうか分かりませんが、今日はくしゃみが1度も出ませんでした。牧草の粉を吸い込んでくしゃみが出ることもあるようなので、それが原因だったかもしれません。まずはちょっと安心です(*‘ω‘ *) しぐれちゃんも気持ち良さそうだったので、また度々やってあげたいと思います。 指圧のこころは母ごころ~~~

 

 

 

 

   ~今日も読んで頂きありがとうございました。明日もいい日でありますように✨

 

 

 

 

 

ポチっとしていただけるとうれしいです。

⇩⇩⇩⇩⇩⇩

にほんブログ村 うさぎブログへ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村