黒うさぎのつぶやき

ネザーランドドワーフのしぐれと家族の生活

みんな知ってる【うさぎ】の飼い方、うさぎを飼うことで癒やされる効果と気づきを紹介するブログです。

お茶漬け?柿の種

 

雨です。朝から一日中しとしと降り続していました。

 

f:id:suoaei:20211022204100j:plain

寒い雨

 

今日は、しぐれちゃんの爪切りに、新しく探した小動物専門医がいる動物病院に予約をしていたのですが、お父ちゃんが週末に車でパソコンを職場から持ち帰る為、朝から車通勤していました。なので車がありません。動物病院は、最寄り駅から二駅先の駅近くなので徒歩で連れて行く訳にはいきません。月曜日には再びお父ちゃんは車で職場にパソコンを持って行くので、予約をキャンセルし火曜日に振り替えてもらいました。

 

 

昨日、お父ちゃんが仕事の帰りにいつものスーパーに立ち寄り、買ってきました。柿の種。

f:id:suoaei:20211022211354j:plain

柿の種

 

f:id:suoaei:20211022211452j:plain

中身の柿の種

 

あまりお菓子を食べないお父ちゃんが珍しく買って来たので、どうしたのかと思いましたが、買いたくなったとのこと。箱の絵が、昔の秋の日本の里の風景で、柿が沢山成っています。これで200円。安い。お母ちゃんも行ってたら買ってたと思います。米どころ、新潟県の米菓のメーカーの柿の種です。どちらかというと、柿ピーの方が好きですが、種だけでも美味しかったです。

 

この会社が、初めて柿の種を作ったのは、大正12年。うるち米の煎餅作りをしてたそうですが、大阪のあられ作りを取り入れ餅米を使ったあられを作るようになったそうです。当時はすべて手作業で薄くスライスした餅を何枚か重ね、小判型の金型で切り抜いて作っていたのですが、ある日、金型をうっかり踏み潰し、それが元に戻らずそのまま使用したら、歪んだ小判型のあられになってしまいました。そのあられを持って商いをしていたところ、ある主人に「小判型ではない。柿の種に似ている。」と言われ、そのヒントから『柿の種』が翌年、産まれたそうです。ということで、この米菓メーカーの柿の種が『元祖柿の種』だそうです。

 

お父ちゃんは、柿の種をさらに潰して、ご飯の上に掛けてお茶漬けにして食べていたそううです(;・∀・)

 

 

箱と言えば、午後からは箱座り三昧だったしぐれちゃんです。

f:id:suoaei:20211022213133j:plain

箱のしぐれちゃん

 

午前中は元気に走り回っていましたが、午後は眠くなるのが大体です。たまに、朝から夕方までぶっ通しで元気に走り回り、夜になる前の少しの時間に休みモードを過ごし、その後から元気に過ごします。

 

f:id:suoaei:20211022221406j:plain

朝の元気なしぐれちゃん

f:id:suoaei:20211022221539j:plain

 

f:id:suoaei:20211022221632j:plain

 

f:id:suoaei:20211022221738j:plain

 

f:id:suoaei:20211022221826j:plain

 

f:id:suoaei:20211022221911j:plain

 こてん

f:id:suoaei:20211022223550j:plain

 

f:id:suoaei:20211022232633j:plain

よいしょ

 

 

 

 ~今日も読んで頂きありがとうございました。明日もいい日でありますように✨

 

 

 

 

ポチっとしていただけるとうれしいです。

⇩⇩⇩⇩⇩⇩

にほんブログ村 うさぎブログへ
にほんブログ村