黒うさぎのつぶやき

ネザーランドドワーフのしぐれちゃんと家族の生活

みんな知ってる【うさぎ】の飼い方、うさぎを飼うことで癒やされる効果と気づきを紹介するブログです。

実用的なうさぎさんたち。。。

 

お母ちゃんのお母ちゃん。うみこさんと毎日電話のやり取りをしています。毎日なので、コロナ禍でお互いの体調を伺うのも有難いことに変化はないので、代わりにたわいのない話をすることも多々あります。この前などは、テレビをよく見るうみこさん。徹子の部屋をテレビで見て、

和田アキ子って、片方目ぇ見えへんのやってなぁ。。。お母さん、見損なったわ~~」

などと、距離にして500㎞以上離れてるにも関わらず、日々の生活には全く無関係な話をしてくるのですが、いやいや

「お母さん、見損なったと違うやん。見直した、やろ?」

「あ、そやなぁ。見直したや。お母さん、和田アキ子あんまり好きやなかったけど、ほんまに偉いなぁ。。。」

「そやなぁ。頑張ってるんやな。応援せななぁ~」

というような具合です。うみこさんも、突発性難聴の後遺症で片方の聴力がないので、テレビの中のゴッド姉ちゃんに急に親近感が沸いたようです。

 

 

そのうみこさんからの情報で随分前に知ったのですが、

北朝鮮の人って、うさぎ食べるんやてなぁ!」

という話。。。ちょっと衝撃でした。あの日本の斜め左上の何かと驚愕の国なので、うさぎさんを食糧にすることなど取るに足らないことの様な。。。(6月頃のニュースで古めの話題です)。心情的にはショッキングが10乗くらいですが、国境封鎖で食糧難の北朝鮮を繁殖力の高いうさぎで賄うという発想で、食料供給のための飼育がされているのです。(想像したくないのですが  ;  ; )

ですが、国内にもうさぎさんをお肉として飼育されてる所があり、調べてみたところ、秋田県仙北市で食用ウサギが飼育されているとのことでした。さらに、そこでは毎年秋に全国ジャンボウサギフェスティバルなるお祭りが開催されているのです。秋田県の大型白うさぎ、日本白色種の改良種の保存と改良、普及を図るためのイベントで、品評会やうさぎのコンテスト、ミニイベントが合わせて催されています。そして、その大型白うさぎは6~7㎏程もある大うさぎさんで、食肉と毛皮として今も利用されているらしいのです。

 

f:id:suoaei:20211102205541j:plain

ジャンボ白うさぎ。。。

 

な、なんだかかわいそうな気もするけど気になる👀。。。と、さらに電話をかけて聞いてみましたが、8月中旬に今年の開催を決めるとのことでした。秋田かぁ。。。わんこそば県に居たら絶対行ってたなぁ…いや、今年開催するなら行く!!と考えてたのですが、コロナ禍で去年に引き続き今年の開催は不明と教えて頂いてたものの、結局今年も開催中止になったそうです。ちなみに、下のポスターの年も台風で中止だったそうで…。 

残念ですが、当の大型うさぎさん達は、フェスティバルには関係なく飼育されていると思われるので、来年こそは行ってみたいと思います(^^♪

 

f:id:suoaei:20211102204234j:plain

幻の全国ジャンボウサギフェスポスタ

 

 

今日のペンうさ画。

 

f:id:suoaei:20211102210419j:plain

しぐれちゃんの背中

 

背中が語る姿もたまらなく可愛いのですが、長男くん曰く、「もっと、なんか…かわいく…。」だそうです。はい。いや、今のお母ちゃんには、しぐれちゃんの可愛いさを絵にするのはムリ(-_-;) でも、やっぱり実物の方が5倍くらい可愛いのです(;´∀`)

 

 

f:id:suoaei:20211102212305j:plain

可愛い?俺、カッコよく…たのむ

 

 

 

 ~今日も読んで頂きありがとうございました。明日もいい日でありますように✨

 

 

 

 

ポチっとしていただけるとうれしいです。

⇩⇩⇩⇩⇩⇩

にほんブログ村 うさぎブログへ
にほんブログ村