黒うさぎのつぶやき

ネザーランドドワーフのしぐれちゃんと家族の生活

みんな知ってる【うさぎ】の飼い方、うさぎを飼うことで癒やされる効果と気づきを紹介するブログです。

今日も武蔵一之宮氷川神社~その②

f:id:suoaei:20220213214616j:plain

うさ神さまは家におりました

【昨日の続き】

おみくじと他に、家族分のお守りと、前回はまだ御朱印帳を持っていなかったのですが、今回氷川神社で初めての御朱印を頂きました。

 

f:id:suoaei:20220212225319j:plain

予約を受けた家族の分のお守りを買いました

 

お守りもこれだけ買うと3千円以上掛かりました(;^ω^) ですが、これで自分を守ってくれるならお安いものです。確かに、昨年から持ち始めたお守りを持っていたおかげで、家族みんなが風邪一つ引かず健康で無事でいたのは、お詣りした神社の功徳が入ったお守りを持っていたお蔭かもしれません。肌身離さず身に着けるのが効果的だそうです。是非皆さんもお試しあれ。

 

f:id:suoaei:20220213204525j:plain

氷川神社御朱印

 

武蔵一之宮氷川神社は、2400年前の昔、第5代考昭天皇の代3年4月の創立で、聖武天皇の代に各国に一之宮を定めた時に、この神社を一之宮とされたというとても歴史のある神社です。

そして、この氷川神社には、古事記に出てくる神さまが大勢おられます

まず、ご本殿の氷川神社の御祭神は、須佐之男命(すさのおのみこと)、稲田姫野命(いなだひめのみこと)、大己貴命(おおなむちのみこと)

摂社の門客人神社(もんきゃくじんじんじゃ)の御祭神は、足摩乳命(あしなづちのみこと)、手摩乳命(てなづちのみこと)

同じく摂社の天津神社(あまつじんじゃ)の御祭神は、少彦名命(すくなひこなのみこと)

宗像神社(むなかたじんじゃ)の御祭神は、多起理比売命(たぎりひこのみこと)、市寸島比売命(いちきしまひめのみこと)、田寸津比売命(たぎつひめのみこと)

末社神明神社(しんめいじんじゃ)の御祭神は、天照大御神(あまてらすおおみかみ)

天満神社(てんまんじんじゃ)の御祭神は、菅原道真公、

松尾神社の御祭神は、大山咋命(おおやまくいのみこと)、

御嶽神社(みたけじんじゃ)の御祭神は、大己貴命(おおなむちのみこと)、少彦名命(すくなひこなのみこと)、

稲荷神社の御祭神は、倉稲魂命(うかのみたまのみこと)、

山祇神社の御祭神は、大山祇命(おおやまづみのみこと)、

石上神社(いそのかみじんじゃ)の御祭神は、布都御魂命(ふつのみたまのみこと)

愛宕神社の御祭神は、迦具土命(かぐつちのみこと)、

雷神社(いかづちじんじゃ)の御祭神は、大雷命(おおいかづちのみこと)、

住吉神社の御祭神は、底筒男命(そこつつのおのみこと)、中筒男命(なかつつのおのみこと)、上筒男命(うわつつのおのみこと)

 

以上…沢山おられます。古事記に出てくる神様方です。お母ちゃんもまだ不勉強で、あまり知らない神様がおられますが、分からない時は古事記解説本を読んでいます(;^ω^)

 

氷川の神様の代表的な主祭神須佐之男ですが、伊弉諾尊(いざなぎのみこと)と伊弉冉尊(いざなみのみこと)が国を創造した後、伊弉諾尊が日向の阿波岐原で禊をして生まれた3人の神(天照大神月読命〈つくよみのみこと〉、須佐之男命)のうちの一人です。すさのおという名前の通り、すさまじいおとこという印象の神様で、後に、八俣大蛇(やまたのおろち)を退治し、大蛇に食われる運命の女神を救いました。

 

そんな猛々しい神様が主祭神氷川神社は、肥沃な水脈として農作物などに恵みを与えた一方、元々がこの地域は沼地が多い所だったので水害に悩まされ、よく氾濫するため、畏敬の念をもって氷川の神として信仰したと言われているそうです。

 

f:id:suoaei:20220213221250j:plain

ふんふん…そうなのか。

 

うさタロ明日へのオラク🐇 寒い日が続きますが、新しい週も気合を入れていきましょ~!(^^)!

f:id:suoaei:20220213223236j:plain

教皇

大アルカナ2の女教皇…知性の高さや冷静さが、プラスに働くことを示します。勉強関係の質問が出ると幸運です。勉強運が好調。本やインターネットで良い情報が得られることもありそうです(^^♪~

 

 

 

 ~今日も読んで頂きありがとうございました。明日もいい日でありますように✨

 

 

 

 

ポチっとしていただけるとうれしいです。

⇩⇩⇩⇩⇩⇩

にほんブログ村 うさぎブログへ
にほんブログ村