黒うさぎのつぶやき

ネザーランドドワーフのしぐれちゃんと家族の生活

みんな知ってる【うさぎ】の飼い方、うさぎを飼うことで癒やされる効果と気づきを紹介するブログです。

この不用品は誰かの必需品。断捨離とリサイクル

 

連休の入りです。でも金曜日で、しぐれちゃんの住む家の辺りでは、今日は燃やせるゴミの日です。火曜日と金曜日が燃やせるゴミの日なので、しぐれちゃんのタピオカやペットシーツに溜まった牧草くずなど結構大きなゴミも含むものを捨てる日なので、ちょっと急いでお掃除しないといけません。ですが、これです↓

 

金曜日。燃やせるゴミの日なのに…

 

お母ちゃんの足元に座り、“頭なでなでして~~~?“と無言で訴えて来られるうさ神さまです。

 

仕方ねえな。

 

さあさあ!!ゴミゴミ!早く掃除してゴミ出ししないと~~~!

(うっかりして間に合わないこともたまにありました。汗)

 

 

わんこそば県にいた時は長期の休みにはキャンプをしたり山に登ったりしましたが、東京に戻ってきて生活を始めてから、すっかりそんなアウトドア生活をしなくなりました。ですが、東京に住んでる人の方がきっとアウトドア生活を好む人が多いと思います。どうしてかというと、東京は日常が都会生活だったり人の多い場所にいる方が多いですが、あちらの方は、アウトドア生活が日常の近くにあります。わざわざキャンプしに行かなくても家の裏にキジがいるよ。カモシカもいるし。みたいな環境がありました。

 

わんこそば県は、キャンプをしたりテントを張ったりするのに抜群な環境だったのですが、抜群な環境なのに人が来ないのです。。。というか、正確に言うと、少な目なのでした。人口密度が。

これ、関東ならめっちゃ人多い筈だよなぁ…と話したことが多々ありました。白樺林が近くにある水芭蕉の花が見頃の湖畔でキャンプをした日は、うち以外1張りしかテントが無かったことがありました。とにかく空気がきれいで自然がいつもそばにあるわんこそば県でした✨

 

 

 

 

そんなしぐれちゃんが居なかった頃のお母ちゃんちなのですが、断捨離の一環でキャンプ用のテーブルも断捨離を… いや!ちょっと待って!それ、ジモティに出せば引く手あまただよ!!ということでサッサと売れる値段…500円の破格値で出品してみると、16人からお問合せがあり、30分で売る方を決定。出品から半日でお嫁に出してきました。

折しも連休の入りでお天気はイマイチですが、バーベキューするのにもテーブルが必要。ですが、うちの不用品は他の誰かの必需品で、どこかでキャンプしてる誰かさん達の為にお役に立てるとテーブルも喜んでると思います(*´ω`*)

 

 

俺もキャンプいってみたかったな

 

 

   (あなたが行くと、ただの野ウサギになってしまいます。。。🐇。。)

 

 

 

 

 ~今日も読んで頂きありがとうございました。明日もいい日でありますように✨

 

 

 

 

ポチっとしていただけるとうれしいです。

⇩⇩⇩⇩⇩⇩

にほんブログ村 うさぎブログへ
にほんブログ村