黒うさぎのつぶやき

ネザーランドドワーフのしぐれちゃんと家族の生活

みんな知ってる【うさぎ】の飼い方、うさぎを飼うことで癒やされる効果と気づきを紹介するブログです。

これを見ると元気一杯なのは分かるのですが…

 

しぐれちゃんの部屋んぽは、朝、部屋の掃除が終わると始まります。部屋んぽの開始は、ケージから出られる喜びでか、しばらくは部屋をランダムに?飛び回ります。その後、お母ちゃんのケージ掃除が終わり、朝ごはんのペレットを皿に入れてからは、しぐれちゃんの朝ごはんタイムになり、そこそこ食べたら、なんとなくお母ちゃんの足を追いかけ回し始めます。(追いかけ回す=興奮している→タピオカをあちこちに撒き散らすことになります。)

 

床に散るタピオカ。崩れるタピオカ。

 

お母ちゃんが部屋に居なければ、追いかけ回すこともないので、タピオカが床を転がる量もそこそこなのですが、お母ちゃんが部屋に居ると、タピオカはどんどん増えていきます。ソアホック対策に別色のカーペットも敷き、その茶色のカーペットの上にポロっとされると、目立たずにこっちが踏みつけてしまうことも多々あり、その度に100均の箒とちり取りでササっと掃除するのです。そしてこのところ、しぐれちゃんはオールDAY元気はつらつで、毎日部屋んぽすると部屋中タピオカがコロコロ散らばります。

お父ちゃんが仕事から帰って来るまでこのタピオカ達をきれいに消去しておかなければ、断捨離団長のお父ちゃんが、

「しぐれの部屋んぽの時間を減らしたら?」

と言いそうです。

しぐれちゃんLOVEのお母ちゃんとしては、それは寂しい。だけど、ちょっとここまで増えると…それも考えなきゃいけないかも…と思わない訳でもないような量です(-_-;)

 

うさぎのタピオカ=糞は、チョコボールとも言ってました…昔通った動物公園で。

ネザーではなく日本固有の野ウサギならチョコボールサイズなのです。飛びションを頻繁にするのではないのでそれは良しなのですが、健康なタピオカは、コロコロでさらっとしたチョコボールのようなまん丸の可愛いFUNなのです。

が、です。

しぐれちゃんの部屋んぽオールDAY生活も一旦見直す時期、年頃?になって来てるのかもしれません。。。(;´・ω・)

 

 

そんな血気盛んなお年頃の?しぐれちゃんの様々な表情の一コマ集です。(uribouさん、今回の写真はいかがでしょうか?(^.^)

 

ウィートヘイに夢中のうさ神さま

 

んめ~~

 

もしゃもしゃ…

 

うさ~~~

 

 

♪わたしま~つ~わっ いつまでも

 

来た?

 

 

姿見

 

 

現実を見るうさ

 

未来を見るしぐれちゃん

 

 

 

 ~今日も読んで頂きありがとうございました。明日もいい日でありますように✨

 

 

 

 

ポチっとしていただけるとうれしいです。

⇩⇩⇩⇩⇩⇩

にほんブログ村 うさぎブログへ
にほんブログ村