黒うさぎのつぶやき

ネザーランドドワーフのしぐれちゃんと家族の生活

みんな知ってる【うさぎ】の飼い方、うさぎを飼うことで癒やされる効果と気づきを紹介するブログです。

雨の前のお急ぎイモ掘りな日

 

市民農園のしぐれ畑に、家で1回目の洗濯機が回ってる最中に行った今朝。 

平日は顔を合わせることがない隣の畑のご夫婦と、すいか指導をしてくれる畑先輩が、共にジャガイモ掘りをしています。

聞くと、

「明日からずっと雨だし、今日掘らないと。雨の後に掘ると痛みやすくなるしね~」  

とのこと。

そうなんだ。そろそろ収穫時だよな~と思ってたのですが、いつこんな沢山のジャガイモ掘り返そうか…。これを一人で掘るのも結構力仕事だし…。休日にみんなで出来ると助かるなぁ… と、丁度考えていたところでした。 

 

俺もホリホリできるよ

 

ジャガイモ🔰のしぐれちゃんのお母ちゃんは、思わず

「掘り方を見学させてもらっていいですか?」

と、🐴🦌丸出しで見学させてもらいました。

スコップでご主人がじゃがいもを掘り、掘れたじゃがいもを袋に入れる奥さんを少し離れて眺めていました。

 

ジャガイモの株の根本から20~30cm程離れたところにスコップを四方から入れ、イモが傷つかないように掘るようです。ジャガイモは保存が利く食材です。奥さんの方には、どのようにして保存してるのか聞いてみました。まずは、風通しの良い所にイモを広げ、土を乾燥させます。そして、新聞紙で包み段ボール箱などに入れて暑くならない日陰に置いておくとのこと。

 

朝のすいかのお世話に行ったお母ちゃんでしたが、今日は続けてジャガイモ収穫デーになりました。洗濯物を干し、しぐれちゃんのケージ掃除と部屋んぽ開始後、お父ちゃんとしぐれちゃん子分①と3人でジャガイモ掘りをすることになりました。

 

この下に埋まってるジャガイモを掘ります

 

株元の土を少しとると見えます

 

スコップを入れます

 

ジャガイモの葉っぱとイモをそれぞれ70リットルのゴミ袋2袋と、大のレジ袋3袋分にし、持ち帰るのに、しぐれ畑と自宅を自転車3往復。。。

あとは、ジャガイモを掘った後に植えるトウモロコシと枝豆のための畝作りをするということになりました。

 

再び土をふるいます

 

雨の前にマルチング

 

お父ちゃんの希望で、奥に下仁田ネギを植えたのでそれを気遣いながら…昼ご飯抜きで急ぎで耕したので畝はウネウネ曲がってます…(;^ω^)

そして、持ち帰ったジャガイモは長期保存が出来るらしく、まずはジャガイモに付いた土を乾燥させることにしました。うさぎさんはネザー限定!の小さい家のどこを乾燥場所にしようか?と考えた結果、2階の階段上のスペースでしばらく置きながら乾燥させることに。

 

ジャガイモ乾燥作業

 

 

うさぎは俺げんてい?

 

 

 

 ~今日も読んで頂きありがとうございました。明日もいい日でありますように✨

 

 

 

 

ポチっとしていただけるとうれしいです。

⇩⇩⇩⇩⇩⇩

にほんブログ村 うさぎブログへ
にほんブログ村