黒うさぎのつぶやき

ネザーランドドワーフのしぐれちゃんと家族の生活

みんな知ってる【うさぎ】の飼い方、うさぎを飼うことで癒やされる効果と気づきを紹介するブログです。

またまた🔰体験をした7月22日

 

実は最近、うまれて初めて政治活動をしました。

 

せいじかつどう?

 

何をしたかというと、7月10日の参議院議員選挙のための掲示板へのポスター張りです。

知人に誘われて政党にも入りました。なかなかなかなか…。今まで政治や選挙に思うことはあっても、実際自分が政党の為に何かすることもなかったのですが、政党を下から支える方の熱い意気込みがあり、凄いなぁ…と感心します。

 

ですが、政党に入った自分自身を振り返ると、そこに身を置くのはいいのですが、この活動を続けると自分の生活に支障が出るわ…という何ということもないただ個人的な気付きでした。

ですが、折角入党し、何かしなきゃということでビラ配りをしました。

 

一か月以上でしたが、某駅前でビラ配りをして感じたことがありました。ビラをもらってくれない人の多いこと。。。

政党に関しては興味がない、とか反対意見だからもらわないという考えもありますが、ビラ配りのビラを手にすることに拒否感を感じていそうな人のなんと多い事か…。

ただビラを渡そうとする人からもらうだけです。けれども、怪しい党だし…と感じる人もいるのでしょうが、ビラ配りをして感じたことは、政治に関心のない人が多い。または、近く催される選挙に関心がない人が多い、という印象も。。。

私自身、ビラ配りをすることに抵抗がなく、不特定多数の人に何か勧める時、相手がどんな反応をするか興味が出てくる人です。

ですが、こうもビラをもらわれない事が多いのは残念でした。ただ、お母ちゃんが配ったビラをもらってくれる人は、大体4,50代以上の中高年の方が多かったように思いました。そして、いわゆる若者には殆どスルーされました(◎_◎;) ですが、時々少人数で歩く高校生に配ると、面白半分でもらってくれる時もありました…(;^ω^)

 

お母ちゃんは、今まで積極的でなくとも選挙に投票に行ってきましたが、このビラ配り体験をしたことで、この国の選挙時投票率の低さの実態が垣間見れたような気もしました。

けれども、ビラをもらってくれた少数派の方はいたので、その方にはいくらかビラに載っていることが伝わったかもしれないと思うと、自分がやったことは生かされました。

 

そして、昨日は告示後のポスター張り作業を初体験しました。

         

この選挙用のポスターって、今まで考えたこともなかったのですが、裏が全面粘着シートになっています。なので、初めて触るベニヤ板の掲示板に貼るのは割と楽です。ですが、一度張ったポスターを張り直すのは大変かもしれません。

この体験も、なかなか貴重な体験で、選挙の🔰お母ちゃんは、告示日当日の午後から各掲示板に貼り始めたのですが、その時既に多数のポスターが貼られていて、🔰的気合の緩さを知ることになったのでした。

 

とりあえず、選挙活動🔰の心の内は置いておき、このベニヤ板に貼られた顔写真もいくらか役に立ち、投票に行く人が一人でも増えることを期待しています。

 

 

俺にせんきょけんがあったらいくよ

…ってか?(;・∀・)

 

 

 

 ~今日も読んで頂きありがとうございました。明日もいい日でありますように✨

 

 

 

 

ポチっとしていただけるとうれしいです。

⇩⇩⇩⇩⇩⇩

にほんブログ村 うさぎブログへ
にほんブログ村