黒うさぎのつぶやき

ネザーランドドワーフのしぐれちゃんと家族の生活

みんな知ってる【うさぎ】の飼い方、うさぎを飼うことで癒やされる効果と気づきを紹介するブログです。

チョコは要りません!と言えるようになりたい

 

昨日のブログで、チョコレート依存症から脱却したい…とブログに記したのですが、毎日毎日の夜な夜なブログで日中の眠気に耐え切れず、昼寝をしていました。

 

 

俺もひるね

 

なんだか、チョコ好きなのに、自分の意思に逆らうようなブログを書いてしまったと思っていたのですが、スマホYoutubeを見ていると、チョコレートの話に関する衝撃的な動画が出ていました。

「私はチョコレートは食べない。なぜなら感謝ができないからです。チョコレートは○-ナなどの国で、誘○されて連れて来られ、学校にも行けずカカオをもいでる子供が作ってるものが材料になってるからです。云々…」

あ、そうだったんだ。。。しぐれの子分①が前言ってたっけ…?

 

彼は食いしん坊な青年なのですが、自分のスマホで、ネット漫画から社会問題までいろんな情報を仕入れてきては、小出しにお母ちゃんに時々ポソッと呟くのです。そして、フェアトレードチョコレートやバナナを買って来て食べ、家族には、

「この会社はフェアトレードの企業だから… 」

ということで説明しながら家族にも分けてくれるということがありました。

 

なので、Youtube動画の内容は知ってたとのこと。ですが、お母ちゃんが買ってくるチョコレートは食べるのです。某有名メーカーのチョコパイとか、受験期にはお世話になったキット勝っつとか?(;・∀・) フェアトレードチョコとバナナの話は半年ほど前のことだったでしょうか。そんな話を聞いたので、お母ちゃんも改心してバナナを買わない!と決めたりしたのですが…。

 

 

しぐれ!感謝してたべるのよ…

 

 

でも、結局は、自分達の今の生活とカカオ生産国の子供の生活はかけ離れていて、そして、自分の目で見てないので分からないのです。けれども、呑気に生活しているお母ちゃんや、美味しいチョコレート菓子を食べられる恵まれた日本人は、自分達が食べるものがどうやって作られて自分の口に入ってくるのか知らないのは、よく考えると変な気もしないではありません。というか、どうやって作られてるものを買ってるのか、知ってるものは大抵の人にとってほぼ無いのです。『きっとちゃんと作ってくれてる!』と信じて買っています。なので、そうではない?ということが分かると、それを食べることに対して微妙な気分になります。

自分達が食べるものの生産の裏側で誰かが虐げられてることがあるなら、そこから目を逸らしていてもいいものなのか。。。です(;´・ω・)

 

これも、市民農園で野菜を作り始めてから、前よりも野菜を作る過程について考えるようになったこともあります。それも市民的意識が芽生える一市民的成果なのかもしれません(;^ω^)

 

 

 

 ~今日も読んで頂きありがとうございました。明日もいい日でありますように✨

                台風の影響が最小限でありますように・・・

 

 

 

 

ポチっとしていただけるとうれしいです。

⇩⇩⇩⇩⇩⇩

にほんブログ村 うさぎブログへ
にほんブログ村