黒うさぎのつぶやき

ネザーランドドワーフのしぐれちゃんと家族の生活

みんな知ってる【うさぎ】の飼い方、うさぎを飼うことで癒やされる効果と気づきを紹介するブログです。

うさぎは家に。お彼岸のお参りです

 

昨日から、信州松本にあるしぐれの家族のご先祖様が住んでいた家に行き、いつもは無人になっている家の掃除をし、お墓参りをしてきました。

 

俺は子分らと留守番よ

 

築80年以上の古家で、所々補修をして維持してるのですが、訪ねる度に雨漏りしてた…とか、雨戸が大雨で外れた…とか、雨戸が閉まらない…とか、色々不具合があります。
普段は無人の空き家なので、久しぶりに来る古家は、中に入るのにも工夫が必要な家になってたりします。

ということで、しぐれの世話は、祝日でも休講にならない大学の授業がある子分②の担当になり、お母ちゃんは、お父ちゃんと、お父ちゃんのお母ちゃんレイコさんと3人でお彼岸のお参りをしてきました。

 

お墓の方も相当古い墓石があり、そういうお墓には墓石と台の間に溝があったりして、今のお墓のように真っすぐ直線でツルツルな墓石ではなかったりします。

昨日は、東京の自宅から松本まで、大雨の中マイカーでの移動でしたが、今朝の松本は、曇り空で地面が湿っていたので、草取りには最適な天気でした。その曇り空の水分を含んだ地面で小一時間ほど草取りをし、お花とお線香をお供えしようとすると、住み家が無くなったアマガエルが古い墓石の隙間に隠れたり出たりしていました。

  

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

家は普段は空き家ですが、誰かが来て泊まることが出来るようにしています。お風呂はありませんが、水と電気と布団はあるので、昨夜はこの家で一晩過ごしました。

しぐれのお父ちゃんのおじいちゃんの代以前に住んでいた家を殆どそのまま残しているので、かなり時代を感じる家です。

 

家の中

 

帰りには、雨戸が閉まらない…とか、玄関の鍵が閉まらない…ということで、ホームセンターに行き、急遽簡易的な鍵を買い取り付けてきたりと、たまにしか行かない古い無人の家は、管理と補修がかなり必要です(;´・ω・)

 

 

帰りに松本と言えば蕎麦。お父ちゃんが好きな蕎麦のファーストフード?的な店を見つけて昼食に頂いて帰りました。“小木曽製粉所”という蕎麦屋さん。麺が最高です。丸亀製麺の蕎麦バージョンです。

 

ざる蕎麦とちくわ天、野沢菜漬け天

 

ここは、ざる蕎麦の並盛、中盛り、大盛りが全て同価格!お母ちゃんも蕎麦が好きなので大盛りを注文しました。蕎麦は細めで腰があり最高でした(*^▽^*) 松本の人は、リーズナブルで美味しい蕎麦が食べれるのが羨ましいです…♡

 

 

1日ぶりに家に戻り、お母ちゃんの足に寄って来たうさ神さまは、鼻をくんくんしておかえり~🐰とあいさつしてくれました♬

 

きっと羽を伸ばしてたよね…

 

 

 

 ~今日も読んで頂きありがとうございました。明日もいい日でありますように✨

 

 

 

 

ポチっとしていただけるとうれしいです。

⇩⇩⇩⇩⇩⇩

にほんブログ村 うさぎブログへ
にほんブログ村