黒うさぎのつぶやき

ネザーランドドワーフのしぐれと家族の生活

みんな知ってる【うさぎ】の飼い方、うさぎを飼うことで癒やされる効果と気づきを紹介するブログです。

コブとりばあさん、その後。

 

9月27日は、とりあえず先生、痛いのをなんとかして…(;´Д`)という気持ちだけで初めての皮膚科+形成外科クリニックへ診てもらいに行ったのでした。そして昨日は、不要になった紹介状の封筒を開封し、書かれてたことを見ると、

○○○○…○○mg処方

などど印字されていました。

そう、確か聞いたはずだったクリニックの先生の

「抗生剤だけ出しときますね。」

言われたはずだったけど、処方箋貰わなかったし薬も貰ってない…(;・∀・)

 

けれども、クリニックを後にした時点で、

紹介状書いて貰ったけど、567禍だし初診の予約って、だいぶ後になるんだろうな…

と予想。実際、翌日、紹介状を書いてもらった病院の予約受付専用電話での電話は開始から一時間後に繋がり、診察予約は13日後の10月11日ということでした。

遅…(-_-;)

567患者の方や、お母ちゃんの症状よりも深刻な人だっているでしょう。自分はとりあえず、忙しさで気が紛れるくらいでした。でも、やっぱりホメオパシーをやってみようという気合が出ました。

 

効くのか?

 

以前、ホメオパシーを実践している2人の知り合いにそれぞれレメディを貰い、口に入れたことがあり、頭の中に???が浮かんだままでしたが、それをはっきりさせる機会が来ました。

 

そして今日。クリニックの診察の日から2週間と1日経ち、ゴルフボール半分くらいの大きさのコブが落花生半分くらいの大きさまで小さくなり、痛みは全くなくなりました。毎日朝、昼、晩3回手当をし、膿が出て芯も出ました。今は朝晩2回の手当です。

ですが、自分でこんな手当をするのも、過去にケガをした時の処置を見たり、自分の経験があり、やってみようと思ったのです。自分では手当出来ないと思ったら病院に行く方がいいのでしょう。実際、手当をしながら、自分がそれをしてること自体凄いな…と思いながらやってるところがありました。自分でも痛々しいと思ったのです(-_-;)

 

結局、ホメオパシーで治った(ような気がする)のですが、自分に降ってきた運命(大げさですが^-^;)の出会いでした。運命というのは多分こんなもので、偶然ではなく必然なのです。しぐれの家ではお父ちゃんはハッキリそう言います(^^)

 

ただ、運命は更に続き、芯が出たその日の夕方、市民農園で虫に刺された痕が痒く、また、刺され痕は右眼の瞼と眉の下でした…(-_-;) また顔か…。踏んだり蹴ったりとは正にこのことで、とことんレメディ体験をさせ続けるのか!?と思いつつホメオパスにLINEで聞いてみると、

「虫刺されにはエイピス(というレメディ)です。」

との返信が。。。

またAmazonでレメディを買うのか…(-_-;)と思いつつ、治るとの送られてくるのはどちらが早いか考えた末、結局えいっ!!とポチっていました。。。でも、ブヨだか何か腫れるくらい虫に刺されやすいお母ちゃんなので常備しても良いかと考えました。

 

ですが、以前長い問診時中、アレルギーの鼻水が辛いことを話すと勧めてくれたちょっと怪しい軟膏をその前にネットで購入。

 

シッダーレーパ アーユルベーダバーム というスリランカの軟膏です。ホメオパスの方が言うには、鼻水や鼻詰まりの症状を和らげるのに、溶かして蒸気を吸い込むと効く。他にもいろんな痛みに効くとか。。。そして、痒みにも効く。

 

ついでに足首から足の甲まで刺されて赤く腫れていたので一緒に塗って、ようやく腫れは治まってきたところです。そして今さっき、しぐれのお父ちゃんが

「蚊に刺された~」

と言って、黄色い軟膏を塗っていきました。。。(;・∀・)

 

 

俺のレメディはお股から…



 

 ~今日も読んで頂きありがとうございました。明日もいい日でありますように✨

 

 

 

 

ポチっとしていただけるとうれしいです。

⇩⇩⇩⇩⇩⇩

にほんブログ村 うさぎブログへ
にほんブログ村