黒うさぎのつぶやき

ネザーランドドワーフのしぐれと家族の生活

みんな知ってる【うさぎ】の飼い方、うさぎを飼うことで癒やされる効果と気づきを紹介するブログです。

さぁさぁ、おやつバイキング…どれにする?

 

suoaei.hatenablog.com

 

昨日の記事の続きになります。

 

最近、気付いたら、葉っぱをやたら干し網やザルに載せて日干し乾燥させてるしぐれのお母ちゃんです。気付くと自分のことを「薬草ババアだな…。」と言いながら、部屋と外を行き来して葉っぱの乾物製作をしています。

気付くと…です。

呑気なしぐれのお母ちゃんですが、どうも昔からこんなことをやってみたかったような気がします。しぐれが家に来て、いや、その前に飼っていたモルモットが家に来た時から、葉っぱを外で採ってきてはあげてたのですが、この頃は、保存ができる葉っぱの乾物を作っています。

 

今年に入って作ったのは、ドクダミです(→人用です)。

ドクダミは初夏になると、どこにでも生える厄介で、引き抜くと独特の臭い匂いを発する雑草です。知ってる方も多いと思いますが、十薬と言って10の薬効があるくらい優秀な植物です。

で、しぐれの子分①が春に体調を崩し、そうなると食欲が旺盛になったり、逆にそうでなくなったりする彼の顔にはニキビだか吹き出物だかが出るので、庭にドクダミが生える季節にそれを採ってドクダミ茶を作ろう!という話になったのです。

ですが、なんとなく面倒…と思ったり、結局は草刈り対象になってしまったりしたのですが、秩父三峯神社にお詣りに行った帰りの道の駅で300円という破格値で売られていたドクダミ茶を買ってから、『これ、作れるわ…。』と奮起して作り始めました。

というか、ただ庭のドクダミを草取りして洗って日干ししただけなのですが(;^ω^)

 

結果的に、子分①のニキビに効果があったかどうか、よく分かりませんが、ニキビ対策には食事と生活の改善が一番かもしれません。ですが、美肌や、便秘、解毒、虫刺されなどいろいろ効果があります。ちょうどドクダミの生える蚊の多い時期。葉っぱをちぎって肌に揉み込むと痒みが消える、というお手軽効果もあります。

 

 

話は戻り、昨日しぐれにあげた落花生のパリパリに乾燥させた葉っぱには興味を示さない…という結果だったのですが、今朝、ケージに入れてみると、パリパリ食べているではありませんか!👀 ついでに採ってきた葛の葉っぱも昨日は興味nothingだったのが、朝一の食欲旺盛タイムだったこともあってか、それももしゃもしゃ食べ切っていました。

しぐれは、日中オール部屋んぽ生活なので、その環境が理由かもしれません。昨日半渇きだったパリパリ落花生の葉っぱをさらに今日も乾燥させ、その他諸々同時にしぐれに

何食べる~~~?🐇

的実験をしてみました。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Suo Aei(@teteusausa490)がシェアした投稿

 

 

左から、落花生のパリパリ葉っぱ、びわの葉っぱ、たんぽぽのパリパリ葉っぱ、ドクダミの葉っぱの4種類をあげてみたところ…

4つの中では断トツでたんぽぽが食いつき抜群🎊✨でした。が、落花生の葉っぱもびわの葉っぱも少しずつ食べていました(*^-^*)

ちなみにドクダミはうさぎに✘です(;^ω^)

 

 

今日はらっかせい、おいしかった



 

 ~今日も読んで頂きありがとうございました。明日もいい日でありますように✨

 

 

 

 

ポチっとしていただけるとうれしいです。

⇩⇩⇩⇩⇩⇩

にほんブログ村 うさぎブログへ
にほんブログ村