黒うさぎのつぶやき

ネザーランドドワーフのしぐれと家族の生活

みんな知ってる【うさぎ】の飼い方、うさぎを飼うことで癒やされる効果と気づきを紹介するブログです。

畑の土にプラスαな細工をするうさぎの飼い主

 

しぐれのお母ちゃんが、畑で野菜作りをしたい!と言って始めた市民農園でしたが、野菜作りに大事な土作りは力仕事なので、家族に手伝ってもらってるうちに、凝り性のお父ちゃんに逆に畑を仕切られていました。というか、野菜作りよりも先に土作りに魅力を感じて畑仕事に興味を持ったので、人それぞれだなぁと思います。お母ちゃんは、新鮮で安心な野菜を食べれるのが第一の目的でしたが、畑活への入口はみんなそれぞれかもしれません。先の見えにくい世の中への安心感もあると思います。でも、やってみると、やり始めた理由には関係なくただ野菜の成長が楽しみになりします。

 

俺のおうちで畑活

 

もひとつ、土作りから入ってお父ちゃんがこだわっているのは、他の畑でこんなことやってる人いないよね?(-_-;)と思うのですが、土に電気エネルギーを通して土を中性化する作戦⚡です。

休日に一緒に畑に行き、お母ちゃんは、今日のご飯のお供にする下仁田ネギの収穫をする一方、お父ちゃんは畝間の土の中に電線を埋めています。。。

 

土壌の電気工事?

 

銅線とアルミ線の電線を左右それぞれ畝周りに埋めて、電線の間が中性になるとのこと。というような作業を畑の全面に細工していました(;・∀・)

土壌が中性になっている状態が、一番安定していて虫が発生しにくかったり作物が良く育つ土壌になるそうです。最初は特売のナスの苗の周りに埋めてた電線でしたが、今では畑の畝周りに畑全面に張っています。。。

 

そして、畑の肥料になる液肥の培養にも銅テープ、アルミテープをペットボトルに貼り、電気を掛けています。こうすることで発酵が促進されるそうです。ちなみに、発酵液を培養するために、普段は飲まないジンジャーエールとファンタを買い、美味しく頂きました(*^-^*)

 

いろいろ培養発酵液

 

面白いことに、この液体は振ると発酵が更に進み、ペットボトルの中の気圧が高まり膨張し泡が増えていきます。

フルフルすると…

 

ちなみに、飲料用の発酵液もあり、この前しぐれがうっ滞した時、お父ちゃんがそれを給水ボトルの中に入れて飲ますと元気になったという魔法の液体?です。ですが、同様の発酵液を牛や豚に飲ませると、喜んで飲みに来るそうで、牛の乳量が多くなったり、豚の病気が治ったり…という話だったので、お父ちゃんも思い出してやってみたとのこと。それ以降、毎日少し発酵液をしぐれの給水ボトルに入れてますが、心なしか水の減りが多くなったような気がします。しぐれ、美味しい?

 

 

元気になった!

 

 

 

 ~今日も読んで頂きありがとうございました。明日もいい日でありますように✨

 

 

 

 

ポチっとしていただけるとうれしいです。

⇩⇩⇩⇩⇩⇩

にほんブログ村 うさぎブログへ
にほんブログ村