黒うさぎのつぶやき

ネザーランドドワーフのしぐれと家族の生活

みんな知ってる【うさぎ】の飼い方、うさぎを飼うことで癒やされる効果と気づきを紹介するブログです。

お届け物は世界中の人の手で仕分けられて来る

 

五十路を過ぎ東京の今の場所に引っ越してきて、派遣会社で単発仕事を登録して働いていたのですが、今年は春から市民農園で畑仕事を始めたので、仕事は断念してました。が、度々メールで案内が来るので、時間の都合がつけば行ってみたいと常に思っていたところ、12月の年末年始の書き入れ時の仕分け仕事の案内が飛び込んできたので高時給に目が眩みポチっ👆としてました(^-^;

 

目が眩んだ?

 

去年も行ったクロ(=^・^=)の荷物の仕分けです。相変わらず老若男女、インターナショナルな労働環境です。というか、約1年ぶりのここでの仕事でしたが、以前よりもインターナショナル度合いが高くなってるようでした。

ヘルメットと安全靴を貸出されるのですが、貸出カウンターで受付けしてくれる方はアジア系のおばちゃんです。そして、今日は、同じ配送エリアのスチコン群で一緒に仕分けした若い女の子は、てっきり大学生かなぁと思ってたのですが、後から来た友達らしい女の子と楽しそうに喋る言葉は中国語でした。日常会話程度なら日本語が喋れるようなので、気付きませんでした。

去年もやった仕事なので慣れてると思い申し込みましたが、行ってみると、会話をすることもあまり必要ないし、やり方さえ覚えていれば外国人でも出来る仕事です。どんな経緯でこの仕事に就いているのか分かりませんが、皆さん慣れていて、久しぶりに来たお母ちゃんよりも要領よく作業します。

 

今年の年末初めての仕事で、時給がいいので申し込んだのですが、去年よりも来てる人が多くなくて、代わりに外国人アルバイト?技能実習生?が多い感じの職場は、今や当たり前の光景なのでしょうか。他にも作業系の派遣の仕事をした時は、同様に外国人の方が沢山いました。そういえば、最近、近所で古家を解体していた作業員の人達は肌が真っ黒な方ばかりで、指示する日本人2人と外国人が5人という感じで、考えると、この国は、日本人だけでは既に世の中の仕事が成り立たなくなっているのかも?と思いました。同じ配送エリアのスチコン群で話し掛けられた人は全て外国人でした。

 

昨日に続いて、家から出て気付く社会問題?を語ってしまいました。。。家の中にいてもネットを見ると少しは分かりますが、自宅に届けてくれるクロ(=^・^=)の荷物の仕分けはそんな人達で作業されています。何はともあれ働く皆さん、ご苦労様なのでした。

 

 

俺もおしごと…

 

 

 

 ~今日も読んで頂きありがとうございました。明日もいい日でありますように✨

 

 

 

 

ポチっとしていただけるとうれしいです。

⇩⇩⇩⇩⇩⇩

にほんブログ村 うさぎブログへ
にほんブログ村