黒うさぎのつぶやき

ネザーランドドワーフのしぐれと家族の生活

みんな知ってる【うさぎ】の飼い方、うさぎを飼うことで癒やされる効果と気づきを紹介するブログです。

食べ物を作って食べる楽しみ

 

昨日、農業サークルの畑(になる予定の…)を耕した後、

「これ、うさぎが食べるよね?」

と言われて採ってきたギシギシ。彼女は

「これって食べれそうじゃない?お浸しにしたりすると美味しそう(^^♪」

と言いながら採って持ち帰りました。

(しぐれのお母ちゃん、心の中では美味しそうって思わなかったんだけど… ;^ω^)

 

家に帰るとそのまましぐれにあげてみましたが、一口齧ると後は無視。調べると、ギシギシはシュウ酸が多く、大量に食べると尿路結石になるとか。でも、”乾燥させると食べる“という話もあり、彼女はうさぎがパクパク食べていたのを見たのかもしれません。うさぎも好き嫌いはあります(;^ω^)

 

一口食べた…ギシギシ

 

そして彼女は、そのギシギシを胡麻和えと天ぷらにしたそうで、美味しかったとのことでした。

ギシギシ胡麻和え

ギシギシ天ぷら

 

野草のギシギシ、天ぷらにすると美味しいとのこと。ギシギシは無くなりません。油と塩があれば天ぷらにすると美味しく食べれる野草はた~くさんありますよ!(;^ω^)

 

 

そして、市民農園に植えた秋植えのじゃがいも・アンデスレッドが12月になった今も、まだまだ採り頃にならないのですが、『春植えのじゃがいもは何を植えようか?』と早々に検討している人がしぐれの家に居ます。昨日買い物に行った店で売ってたインカのめざめというじゃがいもを、帰宅した後、気になってたようで、

「2袋買って来て…。」

と頼まれ、渋々買いに行きました。

 

インカのめざめ

小さ目です

よくある男爵やメークインともちょっと違う、小さ目、横長5~6cmの小さ目のじゃがいもです。正直、じゃがいもの味自体、それほど期待してないのですが、折角買ったこのじゃがいもは、栗イモとか言われてるそうで、ホクホク感があるとのこと。それを味わうのに、カレー味の粉ふき芋にしてみました。

一口食べて、”ホクホク感”の違いを実感しました(;・∀・) 男爵、メークインの味とはまた違う、水分取られ感???いや、それがホクホク感…?とにかく一味、一食感違いました。(写真撮り忘れました…-_-;)

みなさん、もしお目にすることがあればお試しの価値有りですよ~!👌

 

 

もうひとつ、ロマネスコ!!どことなく”ローマ法王ロマネスコ8世”的な…?見た目も天然アートなお野菜です。

ロマネスコ

この見事な幾何学模様のお野菜。正に自然が作るアートです✨ブロッコリーとカリフラワーの間のような味でした。食べ方も茹でて頂く。同じですね。

 

 

プラス、こちらも昨日採った…自ら自然栽培で育ったのらぼう菜を味噌汁の具にして頂きました。

俺は味噌汁に入れなくてもたべる

 

五十路を過ぎても、まだまだ世の中には食べたことが無いものがいろいろありそうで、自分が畑で植えるものも含め、食べ物を作って食べる楽しみを文字通り味わっています。

 

 

 

 ~今日も読んで頂きありがとうございました。明日もいい日でありますように✨

 

 

 

 

ポチっとしていただけるとうれしいです。

⇩⇩⇩⇩⇩⇩

にほんブログ村 うさぎブログへ
にほんブログ村