黒うさぎのつぶやき

ネザーランドドワーフのしぐれちゃんと家族の生活

みんな知ってる【うさぎ】の飼い方、うさぎを飼うことで癒やされる効果と気づきを紹介するブログです。

てんそんこうりんのはなし✨

今週のお題「最近あったちょっといいこと」

 

 

リアル投稿3日ぶりです。と、

 

記事を書く。とポチると新しい画面を開くと出てきた「ちょっといいこと」に乗っかることにしました。あ、お母ちゃん的には、ちょっとというより大変いい話です(^^♪

 

超ダイレクトなのですが、これです↷

 

f:id:suoaei:20211206220040j:plain

内宮鳥居

 

はい。このご来光を眺めながら、世の平安を願う気持ちになったみなさんには、お伊勢さんの功徳がありますよ~~っ✨ って、いや。願っていない方もまだ遅くはありません。この鳥居の先、朝日の下ある神社は、私たちの大祖先、天照大神アマテラスオオミカミをお祀りしています。

 

先週末、お伊勢さんにお詣りしました。そのお伊勢さんの神社にまつわる話です。

 

天照大神アマテラスオオミカミは、孫の瓊瓊杵尊ニニギノミコト三種の神器八咫鏡=ヤタノカガミ、八坂瓊曲玉=ヤサカニノマガタマ、草薙剣=クサナギノツルギを授け、豊葦原の瑞穂の国を高天原のような素晴らしい国にするため、地上界に降臨するうように命じました。そして、ニニギノミコトは、アマテラスオオミカミより、高天原の稲を授かり、豊葦原の瑞穂の国の人々の食物とするように命じられました。この話が稲作の起源となる神話となります。

 

ニニギノミコトが天から降りようとすると、光を放つ神さまがいました。神さまの名は、猿田彦神=サルタヒコノカミといい、ニニギノミコト高天原から降りられることを聞き、迎えに上がったのでした。そして、サルタヒコノカミが先導して雲間を押し分けながら日向の高千穂の地に降りられました。そしてそこに宮殿を建てられました。

 

ある時、ニニギノミコトは美しい女性に出会いました。大山祇神=オオヤマズミノカミの娘=木花咲耶比売=コノハナサクヤヒメでした。

ところが、コノハナサクヤヒメは、一夜にして身籠り、ニニギノミコトは、比売が、他の神の子を身籠ったと疑いました。そこで、比売は身の潔白を示すため、戸が一つもない産屋を作り、その中で赤子を産むことにしました。もし、お腹の子が命の子でないなら、焼け死ぬであろうと言って、産屋に火を放ちました。

火はみるみる産屋を包みましたが、燃え上がる炎の中で比売は三人の子を産みました。

疑いは晴れニニギノミコトコノハナサクヤヒメは、末永く高千穂の宮で暮らしたということです。

これが、天孫降臨=てんそんこうりんという神話です。天孫降臨は、皇室の先祖が高天原から降り、この国を豊かにして平和に治められていく様子を伝えるものです。

 

 

という、神話の末の場所からの帰途に見た夕日に映える富士山を見た昨日は、なんだか夢の中にいるようでした。

 

f:id:suoaei:20211206215630j:plain

夕焼けに映えるfujiyama

 

 

f:id:suoaei:20211206234930j:plain

天からおりた? 俺は地を跳ねるど~

 

 

 

 ~今日も読んで頂きありがとうございました。明日もいい日でありますように✨

 

 

 

 

ポチっとしていただけるとうれしいです。

⇩⇩⇩⇩⇩⇩

にほんブログ村 うさぎブログへ
にほんブログ村