黒うさぎのつぶやき

ネザーランドドワーフのしぐれちゃんと家族の生活

みんな知ってる【うさぎ】の飼い方、うさぎを飼うことで癒やされる効果と気づきを紹介するブログです。

経過報告

 

毎朝、しぐれちゃんの部屋んぽ中にケージの掃除と餌と水の交換をしますが、お気に入りの牧草の代わりに購入した、生後3ヶ月の時に食べていた(と思われる)牧草のその後…ですが、今日現在で⇩な感じです(3/19から食べてます)。以前、食いつき断然だったAPDのチモシーように、あげるとすぐにパクパクな感じではありませんが、APDよりもしっかり硬くてよく噛んで食べるタイプ?の牧草です。完食してる訳ではないですが、ちゃんと食べているようです。とりあえず、食べているところは確認できるようになったので安心しました。。。

 

f:id:suoaei:20210401161243j:plain

昨日の朝牧草を入れたフィーダーと皿

 

f:id:suoaei:20210401161339j:plain

一日後の今朝のフィーダーと皿

ですが、うさぎ専門店の方にAPDチモシーが入荷したら買えるように注文していて、今の硬い牧草が無くなったら、柔らか高級APDをあげたいなぁ…と。ホントにお母ちゃん、テキト~?💦 ここらへんの考え方は、結局飼い主で考え方が分かれるところかもしれません。

 

 

 

ところで、昨日のブログは、嵐な一昨日の話を紹介しましたが、お母ちゃんは、ブログをアップする前には文章がどこかおかしくないか自分で読み返して、その後に家族の誰かに読んでもらって、なんちゃって校正をしています。で、昨日のブログを誰に読んでもらったかというと、当事者の長男くんなのでした。

 

そして、一昨日の大学のガイダンスは終わっていたので、気づいた後には電話をし、昨日の朝には大学に行ってガイダンス内容を聞いて書類をもらい健康診断も一緒にやってもらってきていました。やれやれでしたがひとまず安心です。

 

ところで、大体は(多分)、あんな文章を母親に書かれると、「ふざけんなよ!!」と来るのがオチだと思うのです、年頃の青年は…。ですが、しぐれちゃんの子分①の長男くんは、とても気の優しい青年で、怒ったことは今迄殆どありません。親が言うのも何ですが、こんなこと言われてなんで怒らないのか不思議なくらい…と思うことがあります。多分生まれつきの性分だとしか思えません。わんこそば県で昔通っていた幼稚園の頃の園長先生に、「〇〇君(長男くんのこと)は平和主義者なのよね。」と言われたのを今でも覚えています。気は利かないし、やることはスローなので、お母ちゃんは家でははっぱをかけたり、小中学校では、周りの子供に色々手伝ってもらったりすることが多々ありました。が、誰に手伝ってもらっても嫌がったり怒ったりすることも無かったようで、機嫌を損ねることは殆どなかったと思います。

 

今は、やるべき時はやれるようになってますが、やっぱりそれなりにマイペースです。でも、マイペースって、どんな時も周りに流されず、自分を大事にできるということで、その神経の図太さはなかなか真似できないようなところがある感じがします。

 

ただ、今の世の中、ただ優しくてマイペースなのは良しとしても、それだけでご飯を食べていけるのですか?って、そこら辺は長男くん自身分かってはいるようです。じゃあ、それを生かして世の為人の為にできること…いやそんな大それたことを言うつもりはありません。今できることをどんどんやっていけるなら、それは最高なキャラクターですね?そしてそれが出来る人=『行動力がある』というのでしょう。。。

 

今日もお母ちゃんの言うことは、空気のようになかなか耳の中には届いてないことがあるようですが、そこはとても耳の良いしぐれちゃんのように、感度があがるといいな…と常々思ってます…🐰 うさぎ年だしね~~~

 

 

f:id:suoaei:20210401165700j:plain

俺は何でも聞いてるよ