黒うさぎのつぶやき

ネザーランドドワーフのしぐれちゃんと家族の生活

みんな知ってる【うさぎ】の飼い方、うさぎを飼うことで癒やされる効果と気づきを紹介するブログです。

みんなそれぞれ考えながら地道に頑張っているのです

 

猛暑日だった今日。。。

今朝もしぐれ畑へ水やりとお世話に行きました。

 

市民農園の入り口であいさつをした彼女は、うちの畑の斜め隣の草ボーボーな畑の主でした。

子供乗せ椅子を取り付けた電動アシスト付き自転車に、採った草をたんまり入れたゴミ袋が2袋載っています。

 

お母)「○番の方でしたよね?」

 

畑主)「○番じゃなくて△番です。あの、枯れたきゅうりのところです。」

 

「この草と、沢山生えてたスベリヒユを頂きました!ありがとうございます。この草、うちのうさぎが好きなんで… 」

 

と言うと、しぐれが好きな葉っぱの方は

 

「どんどん好きなだけ採ってってください!!」

 

とのこと…(;^ω^)

 

そして、雑草“スベリヒユ“は食べることができて、昨日もにんじんとスベリヒユ胡麻和えを作った…という話をすると、自転車に載せたゴミ袋を見やっていました。

 

「折角借りたんだから、また植えてください…」

 

と話したのですが、周りの畑先輩らに

 

「今の時期、植えるもの無いよ。」

 

と言われたそうで…(-_-;)

 

厳密に言うと植えるものが無いことはないのですが、暑すぎてあまり上手く育てられてないのです。オールシーズン育てられるという話のコマツナの種を10日程前に撒きましたが、3つしか芽が出ていません。その頃は水やりは朝一回だけだったので、この猛暑の中、きっと朝だけの水やりでは少なかったのです。。。

 

斜め隣さんの畑の主と、これから育てられそうな野菜の話をした後、彼女は袋を2つ載せた電動アシスト付き自転車で帰って行きました。

 

草むしり頑張った!

 

 

その後お母ちゃんは、殺風景になったきゅうり🥒の株を見て、きゅうりの病気は、べと病かつる割れ病かどっちなんだろう??

ということで、きゅうりを育てている畑は沢山あるので、挨拶だけしたことがあった畑先輩のおじさんに聞いてみました。

結構どこの畑でも、きゅうりはそれっぽい病気になってるものが多いのです。

畑先輩は、

 

「あぁ。もう時期が終わりなんだよ~!」

 

「え?病気なんじゃないんですか?」

 

「時期が終わりなの。ねぇ。他のとこも終わってるでしょ?」

 

だそうな。

んーーー。そういうことなのかぁ…。

そういう発想もあったんだ。。。(・。・)

 

 

真ん中がくびれたきゅうりが1本。。。きゅうりの株を見て、もうじきお疲れ様でしたの時期なんだな…と解釈しました。そして、帰り道に通る大きな家の玄関先で毎日無人販売の野菜を売っている『きゅうり4本100円』を買って帰りました(^-^;

 

 

家に戻り、洗濯、掃除、しぐれのケージ掃除などしながらしぐれの様子を見ていると、壁の隅の折り畳みちゃぶ台の上に乗りたそうな様子で、しぐれも日々この部屋でチャレンジしている様子を垣間見ることが出来ました。

 

隙間には入れん…

 

ここなら乗れる

 

壁?登る?

 

~~~~~

 

や~めた

 

 

 

 ~今日も読んで頂きありがとうございました。明日もいい日でありますように✨

 

 

 

 

ポチっとしていただけるとうれしいです。

⇩⇩⇩⇩⇩⇩

にほんブログ村 うさぎブログへ
にほんブログ村