黒うさぎのつぶやき

ネザーランドドワーフのしぐれと家族の生活

みんな知ってる【うさぎ】の飼い方、うさぎを飼うことで癒やされる効果と気づきを紹介するブログです。

うさぎ神社への旅(前編)

 

今年もほぼリモート授業になった長男くんが、今日は朝から学校に行き、毎日学校へ行く次男くんも、会社に行くお父ちゃんもいない、お母ちゃん、家に一人になりました。(本来はこうなんですけどね。)みんな大人なので、いい加減、家で一人にしておいてもいいのですが、時々授業が始まっても長男くんは呑気に寝てることがあったりしたので、お母ちゃんは心配でなかなか一人に出来ないという始末です。ですが、今日は誰もいないので、どこか行こうと考えた末、うさぎがいる神社に行くことにしました。

 

調神社(つきじんじゃ)という名前の神社です。ネットで見ると、面白いです。。。神社の入り口には狛犬ではなくて対になった狛うさぎがいます。これは行かずにいられません。。。昨日一昨日と、『ネタ探し』の話をしましたが、ネタではなくこれは使命感を感じて行ってきました。

 

昼の12時前に昨日の残りのおかずとご飯を食べ、電車に乗って、埼玉の浦和に向かいました。久しぶりの電車一人旅です。

 

f:id:suoaei:20210416191400j:plain

さっきはナデナデしてくれたけど、今日は俺も一人かぁ

 

1時20分頃、JR武蔵浦和駅に着き、スマホの地図を時々見ながら目的の調神社へと歩きました。20分程で行けそうだったので、知らない土地をあちこち眺めながら歩いて行きました。

 

JR武蔵浦和駅から調神社へ向かう道は、そこそこ便利そうで住みやすそうな町という感じでした。しばらく歩くと気になる塾が…。英語とスペイン語を教えてくれる塾のようですが、対象年齢がすごく幅広いです。0~100才って…。お元気なら100才の生徒さんはまだしも、0才児はやっぱり個別指導なんでしょうか?どんな先生が教えているのか気になりました。

f:id:suoaei:20210416191856j:plain

 

またしばらく歩いていくと、ビルの二階にある書道教室の名前が、玉兎(ぎょくと)とありました。調神社が近くにあるからそんな名前になったのかどうか分かりませんが、神様のお使いに愛されるような字を書けるようにと考えられたかも分かりませんが、気になりました。って、という文字にもアンテナが反応してしまうようになったことに自分でも驚いていたお母ちゃんでした。。。

f:id:suoaei:20210416192402j:plain

 

いずれにしても、浦和市は教育熱心な指導者が多い町なのかもしれないな…と思ったお母ちゃんでした。

 

 

またしばらく歩いて曲がり角を曲がって歩いていくと、大きな木が沢山ある神社っぽい場所が見えてきました。ありました。調神社

f:id:suoaei:20210416193513j:plain

1対の狛うさぎ

 

狛うさぎです!やっぱり。狛犬さんも神社毎に表情がいろいろありますが、この狛うさぎ、うさぎだけあって、やっぱり可愛いです。神社の厳か感が、柔らか厳か感になってる感じがありました。よく見ると、親うさぎと仔うさぎ?親うさぎの手で仔うさぎが撫でられています。

 

f:id:suoaei:20210416194128j:plain

仲睦まじいお母さんうさぎと仔うさぎ?

 

可愛いです。。。こんな石像、うちにも欲しい。。。って、どこに置くの?(-_-;)ですが。。。でも、狛犬じゃなく、狛うさぎ+仔うさぎ が、神社の入口にこうやって祀られてるだけで、なんだかうさぎに温かく守られてる神社だなぁと感じました。

 

というところで…。

 

まだ神社に入ってませんが、ちょっと長くなりそうなので、明日に引っ張ったら?との声がどこかから聞こえてきたので、明日に続くことにします。。。

お楽しみに~(^o^)/

 

ポッチとしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 うさぎブログへ
にほんブログ村