黒うさぎのつぶやき

ネザーランドドワーフのしぐれちゃんと家族の生活

みんな知ってる【うさぎ】の飼い方、うさぎを飼うことで癒やされる効果と気づきを紹介するブログです。

畑仕事を休んだ雨の日に考える。。。

 

今朝、天気予報は午後から雨と聞いていたのですが、雨降りでした。畑の水やりに…というところに雨だったので水やりはお休み。ですが、午後に掛けて晴れてきたので、夕方の水やりかなぁ…と思っていたら、今度は土砂降りの雨。変わりやすい天気の一日です。。。と言ってると晴れ間が見えてきました(;・∀・)

 

そんな天気なので、昼寝をしようと床に寝転がるとしぐれが足をめがけてカクカクしに来ます。なので、うたたね用ピヨちゃん毛布を足に掛けてると、探し物をするようにひたすらお母ちゃんの周りを跳ねまわります。

お母ちゃんが起きて椅子に座り足にピヨちゃん毛布を掛けたままにしてると、

なんでだよぅ!?💢

って言ってるように見える足ダン4連発でした。少し涼しい日だからか、しぐれは絶好調。今日も元気です🐰✨

 

足、隠さないでよ…

 

市民農園を借りて畑仕事をし出してから、天気を以前よりも気にするようになりました。それまでも主婦のお母ちゃんは、洗濯物を干すのに、軒下で干していないので、お天気が一日続く日かどうか、やっぱり天気は気になっていましたけどね…(;^ω^)

その天気予報を1か月先まで見てみると、少し秋の気配がしてきたのかなぁ…と思いました。お盆が過ぎ、猛暑の時期は越したのか、ここ東京西部では来月にかけて随分涼しくなってきそうです。

 

ミニトマトは赤くなってくると、雨に当たると実が割れてしまいます。なので、昨日は少しでも赤くなっていた実は夕方採ってきました。そのミニトマトもいつまで栽培し続けようかと考えています。

しぐれのお父ちゃんは、職場に農業に詳しい方もいるので言うのです。

ミニトマトは12月まで採れるって。」

と。

 

ミニトマトは、わんこそば県にいた頃からベランダ菜園をしたり、今の家の猫の額畑でも植えていたことがあるので、12月まで…というのも納得はできるのですが、やはり、気温が段々下がってくるので、実が成るのも赤くなるのもゆっくりになってきます。なので、夏に採れるミニトマトと同じ様には考えられません。ということで、

・ゆっくり収穫で気長に育て続けるか?

・気合を入れビニールを掛けて簡易ハウス栽培にする???

・期限を決めて“ミニトマトさん、ご苦労様でした!”にするか?

という3択にするかの選択を考えているところです。

 

畑で育てた夏野菜シリーズ🥒🍅🍆🌽のとうもろこし。とうもろこしは、てっぺんのヒゲを剥いていくと、グチュっと潰れているものは虫食い…。少し下の方に隠れていたアワノメイガが勢いよく動き出す…というものがかなりありました。市民農園の入り口近くの区画の方のとうもろこしは、カラスか獣かにやられて全滅したので、食べれるとうもろこしが出来ただけうちはラッキーです。

野菜を日々見ていると、枯れた葉っぱを取る。この脇芽は採らなきゃ…とか、やることはいろいろあります。去年までは野良仕事をしていなかったので、今日は天気のせいにしてサボってしまいましたが、突き詰めていくと手間と時間を掛けることは沢山出てきます。

 

奇跡的に綺麗に育ったとうもろこし

 

畑さん、ありがとう

 

幼虫も蟻も大好きです

 

suoaei.hatenablog.com

 

 

  俺なら雑草をたべてあげるよ!

 

 

 

 ~今日も読んで頂きありがとうございました。明日もいい日でありますように✨

 

 

 

 

ポチっとしていただけるとうれしいです。

⇩⇩⇩⇩⇩⇩

にほんブログ村 うさぎブログへ
にほんブログ村