黒うさぎのつぶやき

ネザーランドドワーフのしぐれちゃんと家族の生活

みんな知ってる【うさぎ】の飼い方、うさぎを飼うことで癒やされる効果と気づきを紹介するブログです。

生きていくための課題

 

金曜日に入学式だった次男くん。もう学校から課題が出されたそうで、朝からダイニングテーブルで課題をしています。英語と数学のテストのようなものらしいです。なので、のんびり春休み期間のように、「うさうさ~~~」と言って構ってくれません。しぐれちゃん、ちょっとさみしいねぇ。

 

f:id:suoaei:20210404153227j:plain

今日は遊んでくれないの?

 

f:id:suoaei:20210404153423j:plain

あ、お母ちゃんだ。

 

f:id:suoaei:20210404160046j:plain

遊んで~~~

 

f:id:suoaei:20210404160205j:plain

足だよ!足~

 

 

今日は少し長めに、ラバーブラシでお母ちゃん、しぐれちゃんのグルーミングをしました。ゴム製の荒い目のブラシで体をブラッシングします。ゴムのブラシに毛がくっつくので、クラフトテープでそれをまたくっつけて処理しています。お母ちゃん。こんなグルーミングの方法はお母ちゃんオリジナルですが、他の方法でグルーミングしてる方、どんな方法でやってるのでしょうか。。。紙テープにはあまり毛がくっついてこないので、換毛期はまだのようです。

 

f:id:suoaei:20210404173052j:plain

バーブラシでグルーミング

 

抜けた毛をクラフトテープでくっつけて処理。お母ちゃん、体質で手汗がひどい時があるので、そんな時はうさぎさんの毛要注意です。これは完全にお母ちゃんオリジナルのグルーミング方法です。。。(^_^;) ファーミネーター』というスグレモノのブラシがあるそうで…?ターミネーターじゃなくて??シュワちゃんじゃなくて?…とても良く毛が取れるブラシのようですが、今のラバーブラシはしぐれちゃん嫌がらないので、今の所は現状維持です。

 

f:id:suoaei:20210404173639j:plain

ブラッシングしたあとのブラシに付いた毛

 

うさぎさんが可愛過ぎて、ブラッシングしたあとに抜けた毛を瓶詰めにしてる写真を見たことがありますが、お母ちゃんは手にくっついてしまうのでこれは不可能です。

 

うさぎさんの換毛期は、まだ一度しか経験していませんが、昨年秋に、体に抜けた毛が何かフワフワくっついてるのでブラッシングしてみると、抜ける抜ける…。毛のある動物は換毛期があるのでしょうね。うさぎさんは、いつも毛づくろいを仕事のようにしていて、こんな風に毛が沢山抜ける時期は、いつもに増して抜けた毛を飲み込んでしまっているはずです。そして、飲み込んだ毛がお腹の中で消化されないことになると、鬱滞=うったい と言って腸の中で大きな毛玉ができる病気になることがたまにあるようなのです。うさぎさんにとってはこれは生死に関わることなので、うさ飼いさんは、大切なうさぎさんが鬱滞にならないように、日頃から餌には注意を払っています。

 

ペレットには乳酸菌入のものもあったり、乳酸菌のタブレットをおやつにあげたり…。おかあちゃんはどちらもあげていませんが、細切り乾燥パパイヤや乾燥パパイヤの葉は、タンパク質の分解を助けてくれるらしく、しぐれちゃんはこれが好きなので、毎日あげています。贅沢な食べ物~✦✦ですが、しぐれちゃんのように、家の中でペットとして飼われているうさぎさんには多分必要なおやつやサプリメントだったりするのです。

 

うさぎさんを大事に飼うと、意外とうさぎさんの栄養学的なことも勉強することになるのに気が付きます。モルモットを飼っている時も少々感じましたが、毛づくろいをしている時間はうさぎさんの方が圧倒的に長いです。そして、病気に関しては、幸いなことにしぐれちゃんはまだ黒い毛の中にフケが付いた?というような外的なものにしか出会ったことがないので、動物病院には爪切りくらいしかでしかお世話になることはありません。ですが、具合が悪くなると、鳴かないうさぎさんはじっと動かなくなり、食べずに出るものが出なくなるそうなのです。こうなると飼い主はどうすることもできません。なので、出来る限り元気な時にはうさぎさんの為に少しでも良い食生活をさせてあげたいと考えているお母ちゃんでありました。。。

 

 

f:id:suoaei:20210404181314j:plain

ずっと元気でいてね❤