黒うさぎのつぶやき

ネザーランドドワーフのしぐれちゃんと家族の生活

みんな知ってる【うさぎ】の飼い方、うさぎを飼うことで癒やされる効果と気づきを紹介するブログです。

先住ペットの置き土産

 

 

目がかゆいです。

 

 

思えば…ちょうど、しぐれちゃんが食べるNEWチモシーを開封して餌皿とフィーダーに入れた日に、鼻水がなかなか止まらなくなり始めたような気がします。

 

今年はなんか早いような…。 花粉症。

 

お母ちゃんはイネ科花粉のアレルギー持ちです。お父ちゃんは世の中の多数派?の中のスギ花粉の花粉症持ちですが、お母ちゃんはそれには無関係らしいです。お父ちゃんと結婚する前からの症状なので、杉の花粉も見えないくらい細かいのに困り物だなぁ~と、どこか他人事のように思ってましたが、自分にもこの災難が降り掛かってくるとは思っていませんでした。

 

お母ちゃんちのしぐれちゃんは、今の家に一昨年住み始めてからの初めてのペットです。その前に、わんこそば県に住んでいた時、最後に飼っていたペットはモルモットの『りんご』と『ルビー』でした。りんごは、当時よく行ってた動物園で密かに譲ってもらった子で、毛色が白・茶・黒の巻毛の可愛いモルモットでした。動物園でモルモットの獣舎の掃除をさせてもらった時に、ぷいぷいぷいぷいぷいぷい…と鳴くたくさんのモルモットの子を見てあまりの可愛さに、飼育員さんに頼み込んで頂いてしまったという極秘事項(!?)の所以がある子でした。

 

飼い出して2ヶ月余り。モルモットの飼い方は良く分からないので、最低限の飼い方は飼育員さんには聞いてましたが、飼育本を買って、動物園での飼育環境を見習って飼っていました。衣装ケースでも飼えますよ~、と飼育員さんに言われた通り、衣装ケースで最初は飼っていました。今のしぐれちゃんに、飼い始めて野菜をたくさんあげてたように、やっぱり野菜はたっぷり食べたほうがいいよね~!って感じでたくさんあげてたのかどうか…? りんごちゃんの脇腹は大きくなってきて、お父ちゃんは「餌あげ過ぎなんじゃないか?」と言ってたりしてた2,3日後、衣装ケースの中のりんごちゃんの体から、見慣れない動く物体が出てきたのでした。

 

 

「ぎゃーーーっ!!!」でした。ただ可愛い子供モルモットをもらって来ただけのつもりだったのが、1匹。その後また1匹産まれ、合計3匹になったのでした。

 

f:id:suoaei:20210321154614j:plain

お母ちゃんちの齧歯目ペット第一号『りんご』

 

まだ性別はわかりませんでしたが、少し大きくなって、ベビーモルモットも走り回れるようになり、1匹目に産まれた茶色い子が、りんごのお尻に体をおっ立てるようになってきたので、これはマズイと…茶色い子をもらってくれる人を探すことになりました。結局、次男くんの同級生がもらってくれることになり、『りんご』とりんごの子供の真っ白で赤い目の『ルビー』の2匹をその後飼い続けることになりました。

 

f:id:suoaei:20210321160534j:plain

りんごの子供『ルビー』

 

りんごとルビーの2匹のモルモル生活は、うさぎさんとの生活とは似てるようで違いました。ぷいぷいぷいぷいお喋りするように鳴き、冷蔵庫から餌の野菜を取り出すと、その鳴き声が更に大きくなり、お母ちゃんはモルモットのママのような気分になったりしました。そして、大好きな人参をあげているうちに膝に乗るようになり、ネザーのしぐれちゃんよりも懐きやすい性質だったかもしれません。

 

 

f:id:suoaei:20210321161259j:plain

モルの運動場で箱トンネルを並べてそれぞれ休憩中。

 

 

そんなモルモル生活を7年程経験してきたおまけが、お母ちゃんの鼻から出る“ずるずる”と、“目の痒み”でした。イネ科花粉症。。。チモシーの先の穂の粉を吸い込んで症状が出てきたのだと思います。 

 

 

 

そして、しぐれちゃんのために、一番刈りの穂が付いた硬いチモシーの袋を久しぶりに開封した瞬間、お母ちゃんの花粉の季節は始まったのでした。。。。。

 

 

f:id:suoaei:20210321164429j:plain

うさ神さまのために頑張ります…