黒うさぎのつぶやき

ネザーランドドワーフのしぐれちゃんと家族の生活

みんな知ってる【うさぎ】の飼い方、うさぎを飼うことで癒やされる効果と気づきを紹介するブログです。

しぐれちゃん家族のおうち…

 

昨日からブログのデザインを変えてみました。

 

タイトルまわりが、緑が溢れるステキな広いテラスがある庭…。

ちょっとビオトープっぽい感じもあって、自然が間近で感じられるような家

いいなぁ~~こんな庭のある家。。。憧れます

 

ですが、実際のお母ちゃんちは、こんな家とはかな~~りかけ離れていますww

都道が家の間近にあるので、車の音も昼間はよく聞こえます。

 

一昨年この家をリフォームした時、わんこそば県に来る前にリフォーム前のこの家に居たので、冬の寒さを比べることができました。わんこそば県での家は、マンションタイプの4階建ての2階部分、真ん中あたりの部屋だったので、そこの部屋の方がリフォーム前のこの家よりも寒くなかったのに驚かされました。雪も積もるし、とにかく底冷えする地域だったので、家の中の暖かさに惹かれて、わんこそば県に引っ越す前の家探しで、その部屋に決めました。で、今の家をリフォームする時は、絶対に断熱材をしっかり入れるということで工務店さんにお願いしました。おかげで、冬の寒さも夏の暑さも以前より凌ぎやすくなったのは確かな印象です。

 

 

            f:id:suoaei:20210322201923p:plain

 

 

お父ちゃんの仕事の転勤でわんこそば県に引っ越しましたが、お母ちゃんはわんこそば県が好きでした。何が良かったかと言うと、やっぱり自然が豊か…✦✦ お母ちゃんはみかん県の出身なので雪を見ることはなかったのですが、初めて引越し先に足を踏み入れた日には雪がたくさん積もっていて、家探しがてら観光もしました。

 

 

ちょうど、有名な小岩井農場雪まつりが開催されていた時で、雪でできた迷路やかまくら、ソリのバナナボートなどなど、雪の無い所では味わえないような体験を長男くんは楽しみました。白鳥が飛来する池にも行ったり、いきなり東京とは別世界の土地での体験が出来て、その後の生活が楽しみに変わったのを覚えています。

 

 

長男くんも次男くんも、高校卒業までわんこそば県で過ごしたので、今でもここの生活よりもあちらの生活の方が…と、どこか思っているところがあるようです。なにせ、人や車の多さ、道の広さ、空気…。お店などはどこの地方もチェーン店が全国にあったり、ネット環境さえあれば、都会も田舎も不自由をあまり感じないで生活できるように随分なったのではないかと思います。   

 

f:id:suoaei:20210322200536p:plain

 

お母ちゃん自身、都会育ちではないので、洗練された都会の街中に行くと、どちらかというと疲れを感じてしまいがちな人です。なので、家の中にうさぎさんがいる…生活が癒やされるのは、家の中に人だけが居る空間ではなくて、動物という自然に近い存在が居ることで癒やされるというのもあるんじゃないかなぁ…?と思います。うさぎさんの方からしたら、家の中は全然自然じゃないんですけどね。。。(・・;)

 

 

f:id:suoaei:20210322201145j:plain

俺、癒やし?