黒うさぎのつぶやき

ネザーランドドワーフのしぐれちゃんと家族の生活

みんな知ってる【うさぎ】の飼い方、うさぎを飼うことで癒やされる効果と気づきを紹介するブログです。

いつの間にか、こうなってました。。。

 

昨日収穫したなす🍆の初めての実(一番果)が、よくよく調べてみると、後々の収穫のためには摘果した方がよい…とのこと(-_-;) 一番果が出来て喜んでた🔰百姓のお母ちゃんは、朝、しぐれ畑に行き、初めてなす🍆らしい形になった小さい果実を残念な気分でチョキっと切り落としてきました(^-^;

 

小さいけどなすの味

 

昨日の喜びがぬか喜びだったと気付き、畑に行くのも日々の仕事だったりするのですが、結局借りた畑の広さが広かったのか、植えた作物の種類が多かったのか、と悶々とするようになってきました。。。(-_-;)というか、こんなに忙しくなってくるとは。。。と気付いたのはここ最近。大根の収穫が終わりつつある頃でした。

 

大根の次に何を植えるか。それと、あと2週間ほどで収穫か?と言われたじゃがいもの後には何を植えるか。とか。。。まぁ、そういうことなんですよね。。。植えなくてもいいのですが、折角借りた畑を収穫してそのままにしておくのも。。。というか、畑先輩に言われて気付いた話だったのですが。。。忙しい。。。。。。。

リタイヤした方々が多い畑先輩方は、余裕がありそうでかなりそこに専念されている感じが見受けられます。

ですが、🔰百姓のお母ちゃんの畑は、気付くと、もうじき10種類の作物が間もなく同時進行に育つことになりそうなのです。。。これは。。。。。もう🐎🦌レベルの単細胞な浅はかさです。

玄関のパンジーの鉢も、そろそろ夏場に咲く花に植え替えたい。メダカが住んでいるマコモ水田の水は1週間も経たずに濃い緑色になってきます。そして、お待ちかねのしぐれちゃんの部屋んぽと掃除🐰

実は、もう既に、しぐれちゃんの部屋んぽ時間は以前の朝の洗濯中…ではなく、お昼前になっています。そして、部屋んぽ時間の終了時間も、しぐれちゃんの家族が夕ご飯を食べる頃にはケージに戻るようになっています。お母ちゃんの畑仕事の都合。お父ちゃんの家中掃除の都合。だけどここは、うさぎさんもうちの家族。ということで、お父ちゃんが他の家族に言う

 

「しぐれをケージに入れて。」

 

の声掛けで、うちのうさ神さまは、部屋んぽ時間を切り上げ、ケージに戻ることになりました。

しぐれちゃんの運動不足の心配は多分ありません。鳴かないので「俺、まだ部屋んぽしたい!」とは言いませんが、部屋んぽを切り上げる時、ペレットを餌皿に入れるとケージにすっ飛んで行くので、大丈夫なのでしょう。どっちかというと、部屋んぽより美味しいものを食べることの方が勝ってしまうようです。

 

 

気付いたらケージに入ってた…

 

 

例年、市民農園は空きが出るほどだったようですが、今年は問い合わせが出る程のようで、お母ちゃんと同じような感想を持っている人も、きっと一人じゃないと思います。昨日も、近くの区画の若い女性の主さんから

「畑って、結構お金掛かりますよねぇ~?」

と言われました。そうです。今まで無縁だった農業資材を買ったりするので、スーパーで買う野菜を買う感覚を考えると、そう思うのは否めません。

 

🔰百姓が約3か月やってみて気付いた学びは、

畑仕事は計画的に…

という当たり前のことでした。。。(-_-;) 市民農園3年間6000円のお得価格で勉強させて頂いています(;・∀・)

 

 

 

 

 ~今日も読んで頂きありがとうございました。明日もいい日でありますように✨

 

 

 

 

ポチっとしていただけるとうれしいです。

⇩⇩⇩⇩⇩⇩

にほんブログ村 うさぎブログへ
にほんブログ村