黒うさぎのつぶやき

ネザーランドドワーフのしぐれちゃんと家族の生活

みんな知ってる【うさぎ】の飼い方、うさぎを飼うことで癒やされる効果と気づきを紹介するブログです。

しぐれ周辺の今昔物語

 

小学校も先週から始まり、お母さん方は子供の居場所が学校に戻ってホッとしてるこの頃ではないでしょうか。

 

俺もうさぎ小学校にいきたい

 

お母ちゃんも、しぐれの子分①、子分②が小学生の頃はそんな感じでした。

夏休みが始まった途端、完成してない夏休みの予定表は役に立たないし、毎日毎日朝から

「起きろーーーーー!!」

という声掛けで、朝からエネルギーを振り絞る日々…。

あの頃から子分達がどう変わったのか…。それぞれのキャラで変わったようです。

 

お母ちゃん自身が小学生の頃は、朝は近くの幼稚園の園庭にラジオ体操をしに行くのに大声で起こされることもあまり無かったような記憶があるので、うちの子分(特に①!)は早く大人になって…と願うばかりです(-_-;)

 

お母ちゃんのことじゃないの?

 

自分の学生時は、寮生活と大家さんの居る部屋を間借りし親元から離れて生活していたので、否が応でも生活全般は自立。家事をすることになったのでいい経験でした。そして、寮生活の時に親しくなり部活を一緒にした友人は、その後も交友が続き30年以上経った今もたまに連絡をし合います。お互い家庭があるのでたまにですが、昔の友人は、何も言わなくても何かすぐに分かりあえる何かがあります。

 

その友人がLINEで絵を送ってきました。美術の学校だったのでみんな絵を描くのは普通のことだったのですが、現状絵を生業としていない生活の中で、絵を描くことは若かりし時の純粋だった頃の自分を拾い集めるような気分になるような気がします。

 

 家の中のルール?          山に登った時のスケッチ

     二人               ノウゼンカズラ  

 

同級生の絵を観ると、お尻に火が点きます。けれども今の自分はなかなかその火も点けられません(-_-;) 畑仕事としぐれの世話、このブログをすることで絵を描くために集中する時間がなかなか捻出できません。なんとか絞り出せば時間を取れるのでしょうが、その前に、自分の絵がなかなか描けません。“自分の絵”のスタイルが無いのです。もっと枚数を描いてたら…だったのですが、それほどガッツが無かったのです。世の中の誘惑に負けて、気が付くと普通の主婦になってました。

 

でも、ほんとに絵を描くのが好きなんだなぁ…と思う程描くことにのめり込む人がいるので、そんな熱量がない自分はそれほど…?なんだろうなと思います。その代わりに、うさぎの好きな植物に詳しくなった自分がいたり、畑仕事も少しは詳しくなったので、それで良しとすることにしようと思います☺

 

 

しぐれLOVE♥

 

 

 

 ~今日も読んで頂きありがとうございました。明日もいい日でありますように✨

 

 

 

 

ポチっとしていただけるとうれしいです。

⇩⇩⇩⇩⇩⇩

にほんブログ村 うさぎブログへ
にほんブログ村